PLTウォレット 設定

PLT

【初心者向け】PLTウォレットの作り方・送金方法を解説

 

今回は、PLTウォレットの作成方法と使い方の解説です。

 

PLTウォレットとは

「PLTウォレット」は、暗号資産である「PLT(パレットトークン)」や、「ETH(イーサリアム)」を保管できるウォレットです。

 

PLTウォレットで、出来ることは下記の通り

  • 暗号資産の管理
  • ブロックチェーン間での資産の移動
  • パレットトークン (PLT) のステーキング

NFTマーケットプレイス「PLT Place」でNFTを売買する際にも必要になります。

 

iPhoneとAndroidスマホに対応しており、下記リンクからダウンロードできます

iOS版 ダウンロード

Android版 ダウンロード

 

PLTの購入には、暗号資産の取引所が必要です。

登録していない場合は、下記リンクからどちらかを登録しておいてください。

本人確認に時間がかかるので、早めの登録・本人確認をおすすめします。

コインチェック

OKCoinJapan

 

PLTウォレットの設定方法

まず、アプリをダウンロードします。下記のリンクからどうぞ。

iOS版 ダウンロード

Android版 ダウンロード

 

PLTウォレット 設定

ダウンロード完了後、ウォレットを作成します。

  1. 「ウォレットを作成する」を選択する
  2. 「ETH」を選択
  3. 「ウォレット名」と「パスワード」を設定する

ウォレット名は、分かりやすい名前を付けておきましょう。今回は。「ETH」とつけました。

ウォレット名は、後から変更可能なので、難しく考える必要はありません。

 

PLTウォレット 設定

バックアップをします。

  1. 「確認画面へ進む」を選択
  2. 「決定」を選択
  3. 「12個の英単語」が表示されるので、紙にメモしましょう
  4. メモした英単語の確認後、ウォレット作成完了します

12個の英単語は、ウォレットを復元する際に必要になります。

また、12個の英単語が第三者に知られると、PTLウォレット内の資産が奪われます。 紛失したり、漏洩したりすると資産を失うことになるので、厳重に管理しましょう。

 

これで、「イーサリアム」の設定が完了です。

 

続いて、「パレットチェーン」の設定を行います。

 

PLTウォレット 設定

  1. 右上のメニューを表示
  2. 「インポート」を選択する
  3. 「Palette」を選択する

 

PLTウォレット 設定

「ニーモニック」に、メモをした12個の英単語を入力します。

単語は、半角スペースで区切って入力します。

 

ウォレット名は、自由に分かりやすい名前を設定します。今回は、「PLT」と設定しました。

パスワードを入力後、「導入する」を選択します。

 

これで、「パレットチェーン」の設定が完了です。

 

PLTトークンをPLTウォレットに入金する

PLT入金までのステップは下記の通りです。

  1. $PLTを購入する
  2. $PLTをPLTウォレット(イーサリアム)に送金する
  3. $ETHをPLTウォレット(イーサリアム)に送金する
  4. $PLTをPLTウォレット(パレットチェーン)にブリッジする

PLTは、コインチェックOKCoinJapanで購入できます。

どちらの取引所からでも、PLTを送金できるため、好きな方を登録しておけば大丈夫です。

 

アカウント作成は、下記リンクからどうぞ!

>>コインチェック

>>OKCoinJapan

 

お得なキャンペーン中

コインチェック

コインチェックでは、期間限定で、BTCがもらえるキャンペーンを開催中です。

10分程度で登録完了できるので、是非やっておきましょう。

 

 

OKCoinJapanの場合は、当ブログのリンクから登録することで、1000円分のビットコインを貰うことができます

軍資金を増やすチャンスなので、ぜひ利用してください!

 

\1000円分のBTCがもらえる/

OKCoinJapan 登録

 

PLTを購入する(コインチェックの場合)

PLTウォレット 設定

事前に、本人確認をして、日本円を入金しておく必要があります。

ホームを選択後、「PLT」を選択し、「レート」と「注文量」を入力して注文します。

 

同じように、「ETH」も購入しておきます。

「ETH」は、PLTウォレット内でブリッジをする際の手数料として使用します。

 

「PLT」と「ETH」を購入後、「PLTウォレット(イーサリアム)」に送金します。

詳しい購入手順は、コインチェックのサポートで解説されています。

 

PLTを購入する(OKCoinJapanの場合)

PLTウォレット 設定

事前に、本人確認をして、日本円を入金しておく必要があります。

PLT/JPYを選択し、「価格」と「数量」を入力して注文します。

 

同じように、「ETH」も購入しておきます。

「ETH」は、PLTウォレット内でブリッジをする際の手数料として使用します。

詳しい購入手順は、OKCoinJapanのサポートで解説されています。

 

PLTとETHをウォレットに送金する

PLTウォレット 設定

「PLT」と「ETH」を購入後、「PLTウォレット(イーサリアム)」に送金します。

受信アドレスは、PLTウォレットアプリで確認ができます。

アドレスを間違えると、資金を失うことになるので、コピー・ペーストを活用します。アドレスの右にあるコピーボタンを押すことで、コピーができます。

送金の手順は、コインチェックのFAQOKCoinJapanの出金方法が参考になります。

 

PLTウォレットでブリッジをする

PLTウォレット 設定

ETHチェーンから、パレットチェーンへブリッジを行います。

  1. 「パレットチェーンのアドレス」をコピーする
  2. 「ブリッジ」を選択
  3. 「送金数量」と「パレットチェーンのアドレス」を入力
  4. 「次へ」を選択

ウォレットのパスワードを入力・手数料をETHで支払い後、パレットチェーンのウォレットにPLTが着金します

ETHの手数料は、イーサリアムチェーンの混雑状況によって変化する為、手数料が安い時を狙ってブリッジするとお得です。

 

これで、ブリッジが完了です。

-PLT
-,

© 2022 ブロックチェーンゲームの教科書 Powered by AFFINGER5