ターミネーターとは

Axie Infinity

ターミネーターとは?対策方法を解説【Axie Infinity(アクシー)】

 

Axie Infinity(アクシー)の個体解説です。

今回は、「ターミネーター」と呼ばれる個体を紹介します。

 

ターミネーターは、1対1の状況では、ほぼ負けません

・・・が、相手がターミネーター対策をしていた場合は普通に負けます

 

この記事は、こんな人におすすめ!

  • ターミネーターって何?
  • ターミネーターの対策がしたい

 

ターミネーターとは

アクシー ターミネーター

 

「SNAIL SHELL」「TINY TURTLE」「LAGGING」「THORNY CATERPILLAR」の4つのアビリティを持った個体がターミネーターと呼ばれています。

効果は以下の通り。

  • SNAIL SHELL : このアクシーのシールドが壊れたら、攻撃者をStunさせる。ラウンドごとに1回のみトリガー可能。
  • TINY TURTLE : 2枚の追加カードと組み合わせたときに敵にStunさせる。
  • LAGGING : Speed-を2ラウンドの間、ターゲットに適用。
  • THORNY CATERPILLAR : デバフされたターゲットに130%のダメージを与える。

攻撃でも、防御でもStunを付与することができます。シールドで防御するのではなく、デバフを付与して防御するタイプの個体です。

Stunは、相手のカードを1回分無効にします。

 

「THORNY CATERPILLAR」は、デバフのかかった相手に対して130%のダメージを与えます。「LAGGING」でSpeed-を付与からの「THORNY CATERPILLAR」のコンボが強力です。

「LAGGING」は、コスト0で使用できます。

 

敵よりもスピードが劣っていても、Speed-付与で次のターンで先制をとることが可能。これは、実質2ターン連続で攻撃できるということです。

相手が回復系のスキルを持っていたとしても、倒しきることができます。

Speed-は、敵のスピードを20%低下させます。

自分のステータスと、相手のステータス次第では、先制がとれない場合もあります。

 

万が一、倒しきれない場合でも「SNAIL SHELL」「TINY TURTLE」によるStunがあるため、被ダメージを抑えることが可能。

 

Reptile(レプタイル)がおすすめ

ターミネーター レプタイル

 

マーケットには、Reptile(レプタイル)とBug(バグ)のターミネーターが販売されています。

バグの方が価格が安いですが、HEALTHとSPEEDがレプタイルよりも低い傾向にあります。(遺伝子の影響も受けます)くわえて、アクアとバードが弱点になります。

 

レプタイルの場合は、バグよりも高いHEALTHとSPEEDを持っている個体が多い。ビーストとバグが弱点です。

他の遺伝子の影響も受けるので、購入する際はステータスをチェックしましょう。

 

最強なのは、Dusk(ダスク)のターミネーター。レプタイルよりもHEALTHとSPEEDが高いです。

値段も最強(お高い)です。

 

ターミネーター対策

相手のターミネータに対して有効なアビリティ・アクシーを紹介します。

私が知っている対策をシェアします。(他にもあるかも)

GRAVEL ANT

ターミネーター 対策

 

「GRAVEL ANT」は、次のラウンドでターゲットの近接カードを無効にします。

ターミネータのアビリティは、すべてが近接攻撃のカードなので、次のターンですべてカードが使えなくなります。

 

攻撃も防御もできなくなります。本当に何もできません。1体1のタイマンになったときには特に有効。味方の後衛に持たせておくと良いかも。

 

火力アクアにも有効です。アクアは近接攻撃が多いため、タイマンでは負けなくなります。

 

DOUBLETALK

doubletalk

 

DOUBLETALKは、相手にSleepを付与します。

Sleepを与えることで、相手のシールドを無視してダメージを与えることができます。

Ronin等の火力系スキルと組み合わせれば、かなり強力です。

 

ANEMONE+NIMO

ターミネーター対策

 

「ANEMONE」で攻撃に成功すると、「ANEMONE」の数×50のHEALTHを回復します。ANEMONEを2か所に持っていれば、100回復できます。

ちなみに、私の所持しているANEMONE個体は、口のパーツも回復技の嫌がらせ個体です。

 

ターミネーターは、回復できる技を持っていないので、長期戦に持ち込めば勝てます

とはいえ、瞬間火力に弱いため、「LAGGING」を使われた際に行動順序が変わるなら、負けます。「GRAVEL ANT」ほどの確実性はありません。

対策というよりは、「勝てる可能性がある」程度に考えておくと良いです。

 

「NIMO」もあると便利です。

本来は、エナジーを回復する技ですが、コスト0でスタン解除にも使えます。

コスト0のカードは、いずれもスタン解除に使えます。(エナジーを使わないので)

 

ターミネーターは強いけど、対策できる

強い個体だからこそ、対策をする人も多いです。

以上、ターミネーターの解説でした。

-Axie Infinity
-,

© 2021 ブロックチェーンゲームの教科書 Powered by AFFINGER5