STEPN 戦略

Move to Earn

【M2E】STEPNの利益をBYBIT(バイビット)で運用する方法【ステーブル運用】

 

当記事では、STEPNのアプリで利確した「USDC」の運用先を紹介します。

STEPNのウォレットに入れたままにしておくよりも、運用に回した方が効率よく稼げます。

STEPNの利益をBYBITで運用する方法

STEPN 戦略

BYBIT(バイビット)の資産運用を使って、ステーブルコイン(USDC)を年利2~5%程度で運用します。

 

下記の項目に当てはまる方は、運用したほうが資金効率が良くなります。

  • USDCをSTEPNのウォレットに放置している
  • 使い道は無いが、日本円まで利確している

 

当ブログで紹介するのは、ステーブルコイン(USDC)の運用なので、低リスク低リターンな運用となります

(リスクを取れば、高利回りな運用も可能)

 

まず、BYBIT(バイビット)のアカウント登録が必要になります。

 

下記のリンクから登録できるので、登録を済ませておきましょう。

BYBIT アカウント作成

 

スマホで操作する場合は、公式スマホアプリをインストールしておきましょう。

 

BYBITで運用を始める手順

公式スマホアプリが使いやすいので、アプリを使った操作方法を説明します。

もちろん、PCでの操作も可能です。

 

step
1
BYBITで本人確認(KYC)をする

 

BYBITで資産運用をするには、本人確認をレベル1にする必要があります

数分で完了するので、資金を移動する前に済ませておきましょう。

 

本人確認のやり方は下記の通りです。

stepn bybit 運用

本人確認は、アプリ左上のメニューからできます。

 

stepn bybit 運用

本人確認(KYC)を選択し、レベル1の確認を済ませておきましょう。

身分証明書の写真を送信後、数分で完了できます。

 

step
2
BYBITにUSDCを送る

stepn bybit 運用

まず、BYBITの入金アドレスを確認します。

下部メニューの「資産」を選択後、「現物アカウント」を選択します。

 

stepn bybit 運用

「USDC」を選択します。

 

stepn bybit 運用

チェーンを間違えないように注意してください。

間違えると資金を失う可能性があります。

  • SOLANAの場合は「SOL」
  • BNB Smart Chainの場合は、「BSC(BEP20)」

チェーンを選択後、入金アドレスが表示されます。

 

stepn bybit 運用

BYBITの入金アドレスをコピーして、STEPNの「To Address」に貼り付けます

数量入力ができたら、送金します。

 

step
3
USDCを、BYBITの資産運用アカウントに移動

stepn bybit 運用

資産運用をするためには、現物アカウントから、資産運用アカウントに移動する必要があります。

下部メニューから、「資産」を選択後、「資産運用アカウント」を選択します。

 

stepn bybit 運用

振替を選択します。

 

stepn bybit 運用

振替元が「現物アカウント」、振替先が「資産運用アカウント」になっていることを確認します。

通貨は、USDCを選択します。

数量入力して振替します。

 

step
5
USDCを預け入れる

stepn bybit 運用

トップページの「資産運用」を選択します。

 

stepn bybit 運用

USDCのステーキングを選択します。

 

stepn bybit 運用

預け入れるUSDCの数量を入力、推定収益の部分で、1日当たりの収益が確認できます

確認が出来たら、「今すぐステーキング」を選択します。

 

あとは、放置するだけ

USDCを預け入れたら、特にやることはありません。

1日1回、ステーキング報酬が増えていきます

 

取り出した際に受け取るUSDCが増えるため、ウォレットに放置しておくよりもお得です。

 

GMTも運用できる

stepn bybit 運用

リスクは高まりますが、GMTが運用できます

価格の上下があるため、ハイリスク・ハイリターンとなります。

将来的に、GMTの価格が上がると思うのなら、ステーキングしてみても良いです。

 

stepn bybit 運用

ビットコイン(BTC)やイーサ(ETH)の運用も可能です。

ガチホ資産があれば、ステーキングで運用するのも手です。

 

資産運用を始めるには、BYBIT(バイビット)のアカウント登録が必要になります。

下記のリンクから登録できるので、登録を済ませておきましょう。

BYBIT アカウント作成

 

BINANCE(バイナンス)でもステーキングできる

stepn運用

BINANCE(バイナンス)でも、ステーキングで資産運用できるサービスがあります。

 

戦略として、BYBIT(バイビット)と、BINANCE(バイナンス)の両方のアカウントを持っておき、年利が高いほうでステーキングすると、より効率よく運用ができます

 

BINANCE(バイナンス)のアカウント作成は、下記のリンクからどうぞ

BINANCE アカウント作成

 

-Move to Earn
-

© 2022 ブロックチェーンゲームの教科書 Powered by AFFINGER5